メイン
  1. TOPページ
  2. メルマガ読者の感想

メルマガ読者の感想

読者数
※2013年4月現在

金田 幸三さん

組織に関わる者にとって情報は極めて大切であり、それ相応の対価を払わないと源が枯渇してしまい、結果として思い込みと取り巻きの都合の良い情報だけに頼り判断を誤ることになると思います。これからも頑張って頂きますよう願っています。

ひろセミ代表 深井貴明さん

「広島E-マガジン」は、広島県で最も発行部数の多いビジネスメールマガジンです。お金はお金のある場所に集まるように、情報も情報のある場所に集まります。つまり、県内一の読者を抱える「広島E-マガジン」には、広島の情報がすべて集まります。そのため、「広島のビジネス情報を知りたい」「広島のビジネスマンに情報発信したい」といった二つのニーズを満たせる県内唯一のメルマガなのです。 広島の情報を知りたい方や届けたい方には、「広島E-マガジン」の購読を推奨します。 公式HP

株式会社ミジンコ 友村晋さん

いつも有益な広島情報ありがとうございます。長谷川さんのメルマガの中で特にセミナー情報に注目しています。とっても良いセミナー情報があるので何度か参加させてもらいました。公式HP

久保 徹朗さん

私の購読理由はたった一つです。それは「情報格差の勝ち組」でいるためです。 IT革命以来私は「情報を握る者が先を行く」と確信し、一日の大半を情報収集に費やしております。 その中で優れたフィルターを通してピンポイントでかつコンパクトに届く本メルマガは地域の情報を得るには最適なツールでした。 現在、グローバルなソーシャルフィルタリングはツイッターが有用ですが、こと広島市のフィルタリングにはこのメルマガの上を行くツールは現れないでしょう。 ということで、三年分即決です。

有限会社 イーストホーム 東信弘さん

嘉(よし)さんは 魅力的な人です。いつも何か探している人です。 そんな人だから新しい今の情報を瞬時にこの広島eマガジンで流してくれます。 毎朝ここの情報をチェックして一日が始まります。公式HP

OFFICE KURAMOTO 蔵本博さん

購読の理由についてですが、足で稼いだ生の情報であることが一番です。 私が動かなくても新鮮な情報が入ることにより、地域経済の動き、流行を知ることができ、仕事にもプラスになります。 いつも楽しみにしています。

新渕大輔さん

継続して有益な情報を提供し、対価を受ける、長谷川さんのプロ意識の高さに頭が下がります。 これからもよろしくお願い申し上げます。

株式会社ドゥ・トピア 山本勉さん

はい、10日間(10通分)の無料お試し登録ができます。こちらからご登録下さい。 公式HP

税理士 伊禮広正さん

各分野で活躍されている方の情報を知るだけでも元気をいただけること(特に直接知っている人の情報であると、自分のことのように嬉しく感じます) 公式HP

(有)宮本家具工業所 松本理絵さん

その後メルアドの変更などに伴いいったん休止していたのですが このたび数年ぶりに再講読させていただくことにしました。 その理由は、ツイッターやウェブを通してたくさんの情報を自分フィルターを通して得ていますが、 いまいちど、自分フィルターじゃない広島の情報を日々 受け取ってみるのもおもしろいかなぁと思ったからです。 自分が自主的に見つける情報は自分の興味に偏ってしまうので フラットにいろんな情報を楽しみにしています! よろしくお願いします。公式HP

ACS(アクス) 笹川進吾さん

人と人をつなぐ仕事ですので、特に情報は多方面のものを必要としています。 日本は情報についてまだまだ価値を認めない環境下にあり、タダでもらう風潮など情報の価値が低く評価されています。 毎日配信いただく情報はすぐに必要でないかもしれない物も多くあります。または、いらないとその時は思うものもあります。 しかし、情報を絶ってしまうと必要な情報も入らなくなります。 取捨選択するのは自分ですので、来る情報拒まず、選択してゆく力を磨いていくためにも日刊メールマガジン「広島eマガジン」は必要なものです。 公式HP

e-情報プロモーション株式会社 野間 敬一さん

地域に密着したリアルな、時にニッチな情報を頂けることがありますが 何より、「ご縁」でしょうかね。 8年前、大阪から広島に戻り、株式会社弘法の中に、人材情報事業部を 新設してもらい、一人ぼっちで新規開拓の電話、営業訪問をしておりました。 (*今は印刷部門も含んで、e-情報プロモーション(株)という子会社になっています) そんな時、偶然に広島eマガジンを発見し、強い信念を持って、立ち上げ、 運営されていることを知り、勝手にお互いにがんばりましょう、と購読したのがきっかけでした。 また、その年に採用活動し、入社した学生が、たまたま読者であったことなども、 きっと何かの「縁」かなと。そうした「ご縁」は、大事にしていきたいと思っているので。 引き続き、よろしくお願いします。公式HP

合資会社パンダ工房 岡田昇さん

仕事柄IT関係の情報に偏りがちですが、「広島eマガジン」を読むと普段接っすることがない情報を得ることができます。それから、広島ローカルの情報がタイムリーに分かるので重宝しています。

廿日市市議会議員 荻村 文規さん

最近もっともお世話になっている方からのご紹介で長谷川さんにお会いさせて頂きました。 セミナーやイベント情報、週刊誌や月刊のタウン誌には真似できない、タイムリーで有意義な情報の数々、感謝申し上げます。 これからも、もっともっと気づかせて頂きたいと、楽しみにしております。

匿名希望さん

『島根にはない、セミナーや講演会の情報が得られるのと、長谷川さんの感想もあるので、とってもためになること、長谷川さんは出会ってから、お会いすると、いろいろな方をご紹介くださり、人を繋げることを楽しそうにされるお人柄が素敵だなぁと思うからです。(^^) 昨年もeマガジンさんの情報で、ずっと行きたかった講演会にも行かせていただいたり、沢山、情報を活用させていただきました♪ その中で、親子でも参加し、ご縁をいただき父がゲストでお話させていただくことにもなったりしました。本当に、感謝しています☆ありがとうございます☆

情報メルマガ登録