1. TOPページ
  2. バックナンバー

「ケニアフェア IN草花咲咲」他、街の気になるイベント情報

(*購読者の方のメルマガより、転載です)

~街の気になるイベント情報~
コンテンツ
☆ケニアフェア IN草花咲咲開催中
★7/1~8/29 アートパークひろしま
☆7/1~7/31「魅惑のケニア展」
★7/2~11アフリカン10DAYS
☆7/17,18第17回牛田ほおずき祭り

———————–
☆ケニアフェア IN草花咲咲

今年もやってきました!!
おシャレな草花咲咲さんでのケニアフェア!!
今年はどんな催しがされるか・・・
期間:6/10~
営業時間:10:00~19:00
場所:広島県広島市佐伯区五日市中央2-8-13
TEL:082-924-6875 
【定休日】月曜日 ※祝日の場合翌平日
http://www.ne.jp/asahi/souka/saisai/index.htm

————————–
☆7/1~7/31「魅惑のケニア展」

この期間、限定でケニアの子どもたちの絵が展示されます。
ケニアの子どもたちが描く絵は一味違う!!
どう違うのか、目で見て確かめてみよう!!
場所:吉見園公民館1階ロビー
http://www.hitomachi.city.hiroshima.jp/yoshimien-k/tayori-7H22.pdf

————————-
2010年 夏のアフリカン10days

●第一弾:「ケニアからの留学生と語るアフリカ・日本」
・ゲスト:NDEGWA  HANNAH  WANGUIさん
・日時:7月2日(金)19時~。於
・場所:カフェ・パコ(広島市中区小町1-20)
・参加費:無料
・内容:ケニアの人や社会のこと、日本での留学生活で
感じることなどを語る。「もったいない」のノーベル平和賞
受賞者ワンガリ・マータイさんの教え子です。

●第二弾:「ムラホ!ルワンダのイロハ」(「ムラホ」は
ルワンダ語でHello!の意味です。)
・日時:7月6日(火)18時30分~
・場所:カフェ・パコ(広島市中区小町1-20)

★7/11ルワンダフルコンサート@ヒロシマ
・日時:7月11日(日)14時~
・場所:中国新聞ホール(広島市中区土橋町7-1)
*ラフィキにて前売り券販売中!!!
090-9417-4035(横田)
http://peacebuilders.e-know.jp/e257059.html

お茶って、本当に凄いものなのですね

 昨日、株式会社駿河園代表取締役社長の大淵光広さんの
お話を聞かせていただく機会がありました。
http://suruga-en.com/

 上記サイトに、お茶の駿河園の『抹茶と抹茶スイーツのお店
「茶の環」 』の「抹茶バターケーキ」が”人生が変わる1分間の
深イイ話・うまイイう~んスペシャル”で紹介されました。

 と、ありますが、その抹茶バターケーキもいただきましたが、
本当に美味しかったです。この抹茶バターケーキを食べた後、
普通のケーキに手がいきませんでした。
http://item.rakuten.co.jp/cha-no-wa/c/0000000132/

 お茶って、よく「カテキン」って言いますが、カテキンの効能と
して、抗酸化作用、抗菌作用、発ガン抑制作用、コレステロー
ルバランス調整、血圧上昇抑制作用、動脈硬化抑制作用、血
糖上昇抑制作用、虫歯予防・口臭予防など、多種多彩。

 カテキン以外にも、カフェイン(覚醒作用、利尿作用、強心作
用)、ビタミンC、β-カロチン、ビタミンE、テアニン(アミノ酸の
一種、血圧降下作用、脳・神経機能調節)などの成分が含ま
れており、こんなに凄いお茶を私達日本人はどうも、ないがし
ろにしてしまっているのではないかと思います。

 また、「水入り番茶で、糖尿病抑制」という新聞記事のコピー
をいただきましたが、何も暑いお茶だけでなく、特にこの時期
は、冷たいお茶というのも、日本人のおもてなしかなと思いま
した。

 話をずっと、聞いていて、どうも、やっぱり、このような素晴ら
しい文化を捨てながら、忘れながら、西洋化してきた日本だか
らこそ、今こそ、「お茶」の素晴らしさを再認識するタイミングか
なと思います。

 駿河園さんも、積極的にこのお茶の素晴らしさを広島でより
広く伝えるために、今夏、市内中心部に直営店舗をオープン
されるそうです。

7月18日に「Art&Eat」

7月18日に「Art&Eat」

(*ギャラリーGさんのメールマガジンより、次回の「まちなかが
教室! アート&イート企画」の情報をいただきました)

『ものづくりのインスピレーションVol.3』
ゲスト:今田美穂(杜氏)+マルガメトシオ(グラフィックデザイナー)

今回は、全国的にも有名な、今田酒造本店女杜氏の今田美穂
さんをお迎えして「ものづくりのインスピレーション」第3弾を開催
いたします。

ご存じの方も多くいらっしゃると思いますが、今田酒造本店は、
安芸津町にある銘酒「富久長」の酒蔵さんです。

今また再熱している日本酒について、日本酒好きのグラフィッ
クデザイナー、マルガメトシオさんに聞き手となっていただいて
普段なかなか聞く事の出来ない色々なお話を伺っていきます。

会場は、今田さんとも親交の深い「増田屋」さんで開催いたしま
す。「富久長」に合うお料理もお楽しみください。

今田美穂
全国でも極少数の女性の杜氏さん。今田酒造本店

マルガメトシオ
グラフィックデザイナー
日本デザイナー学院卒業後、広告代理店制作部を経て独立。
酒と旅とバイクを愛する広告屋。

開催日:7月18日(日) 17:00~19:00
会 場 増田屋
広島市中区胡町3-27 ウエノヤビル3F TEL:(082)-246-1418

会費:6,000円(日本酒とお料理)
定員:定員17名限定

※今回のArt & Eatは、お酒の飲める方に限定させていただき
ます。ご了承ください。

ーーーーーーーーーーー
お申し込みはこちらから:

http://artlifesupport.com/index.html
(アートライフサポート)

☆━━━━━━━━━━━━━━━━★
  過去のアート&イート企画のレポート
  http://artlifesupport.blog48.fc2.com/
★━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ギャラリーG
〒730-0012
広島市中区上八丁掘4-1 公開空地内
TEL(082)211-3260 / FAX(082)211-3261
http://www.gallery-g.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月13日「BBH特別講演会&交流会」

(*ビジネスベースひろしまメールマガジンより、転載です)
http://www.b-base.jp/

━━━┯━━━━━━━━━━━━
BBH特別講演会&交流会のお知らせ
━━━┯━━━━━━━━━━━━

「 知ってる人だけうまくいく 社長のためのお金のはなし
   そして… ~本では書けなかったここだけのはなし~ 」

講演:吉田雅紀氏
   (株式会社あきない総合研究所 代表取締役
    横浜市経済観光局「横浜ベンチャーポート」所長)
   http://www.akinaisouken.jp/yoshida_book/

日時:平成22年7月13日(火)
   講 演 18:00~19:00
   交流会 19:15~20:30
場所:「ビジネスベースひろしま」3F(受付)
会費:1,500円/人

BBH交流会は、どなたでもご参加いただけます。
お申し込みは、「ビジネスベースひろしま」へお電話、
E-mailでお願いいたします。
TEL:082-501-5004 e-mail:entry@b-base.jp

=============================================
(編集後記) 昨日、広島SOHO’クラブ「6月交流会」

*昨日、参加しました。 (※はさみ、のり、20cm以上の定規が
あればご持参ください)ということだったので、何があるのかな
と思ってちょっと遅れて入ったら、

過去、東京と広島の商業高校で経験し、ある大学のゼミで行っ
たことのある、「貿易ゲーム」の変形版でした。

講師の先生に聞いたところ、「貿易ゲーム」は準備や手間がか
かるので、それを変化させたものだそうです。

チームに分かれて、チームの色、個人個人の対応など、やはり
今回も、いろいろな面で多くの気付きのあるワークショップでした。

——————————-
【6月交流会】ゲストは、松田さとえさん
http://www.be-spoke.jp/
───────────by 広島SOHO’クラブ ──┼

これまでに多くの中小規模事業所を中心とした経営戦略の
立案や経営分析をされてきた松田さん。

簡単な“ワークショップ”を通じて、社会経済環境のとらえ方、
考え方を理解し、どう仕事に生かしていくかを教えて頂きます。
また、実業務での交渉の仕方やポイントなども伺います。

いつ/6月25日(金) 18:30~20:30頃まで
ゲスト/社会保険労務士・中小企業診断士 松田さとえさん
http://www.be-spoke.jp/
テーマ/「仕事の種子(たね)の見つけ方」
参加費/500円
(※はさみ、のり、20cm以上の定規があればご持参ください)

どこ/広島市中区広瀬北町3-11 和光広瀬ビル
ソアラビジネスポート3階(セミナールーム)
map⇒ http://www.h-soho.com/map/

8月20日「高野登氏とその師匠 大久保寛司氏のコラボ」

(*昨年も開催された、夢のコラボレーション! 今年はさらに
素敵な方が1名、パネラーとして追加されています)
http://plaza.rakuten.co.jp/yoshihide/diary/200909280000/

感動の三部作(平成22年度第1回)

いかなる環境変化にあっても未来を拓く法則

人が輝き 繁栄し続ける経営実現の鍵

究極のCS・ESで有名なリッツ・カールトンを支えた高野登氏と
その師匠 大久保寛司氏の夢のコラボレーション!
————————————– –

今、日本、そして世界は、未曾有の大不況にあります。
このような深刻な経済環境にあっても、業績を伸ばし続けている
企業が 存在しています。

しかし、そんな企業は、業績が上がったことに浮かれていません。

なぜなら、そのような企業の経営の目的は、
社員を幸せにすることであり、お客様に喜ばれることであり、
地域のお役に立つことだからです。

100%の社員満足、顧客満足に到達することなんてできないでしょう。

しかし、その理想に向かい、少しでも近づけるよう
社員一丸となって挑み続けています。

そして、そんな企業の中は、エネルギッシュで明るく希望に溢れ、
人として、とても豊かな幸せ感に満たされています。

社員の誰もが、その会社で働けることを喜びとし
惜しみなく会社のために尽くしているのです。
そこには、経営指標では測れない
〝人の輝き〟が確かに存在しています。

そんな素晴らしい会社に近づくヒントを、お届けします。 日常とは
違う、素敵な気づきに恵まれることがかなったら嬉しく思います。

日時:平成22年8月20日(金)13:30~17:00
会場:八丁堀シャンテ
   (広島市中区上八丁堀8-28 TEL 082-223-2111)

対象:経営者、労働組合幹部、企業役員・幹部、組織改革の推進者、
      大切に育てたい社員
参加費:中国生産性本部(会員)8,500円  (非会員) 10,500円
主催:中国生産性本部
——————-
講師紹介

第1講演 『人がイキイキと輝く瞬間』
      ~社員のやる気を支えるホスピタリティー~
講師:人とホスピタリティー研究所 代表 高野 登 氏

1990年にザ・リッツ・カールトン・サンフランシスコの開業に携わっ
た後、リッツ・カールトンLAオフィスに転勤。その間に3つのホテル
の開業をサポートすると同時に日本支社を立ち上げる。

93年にホノルルオフィスを開設した後、94年、日本支社長。リッツ・
カールトンの日本における営業・マーケティング活動をしながら、
ザ・リッツ・カールトン大阪の開業準備に参画後、ザ・リッツ・カール
トン東京の開設のメディア・パブリシティ戦略も成功させる。

2009年、人とホスピタリティー研究所を設立。企業活性化・人材育
成・社内教育などの指導が日本各地で注目されている。著書:「サ
ービスを超える瞬間」「絆が生まれる瞬間」(かんき出版)

——–
第2講演 『社員が幸せ感に満たされて働ける職場づくり』
      ~活き活きと働ける職場環境とは~
講師:人と経営研究所 所長 大久保寛司 氏

1973年、日本アイ・ビー・エム㈱入社。98年、カスタマー・サティス
ファクション担当。お客様重視の経営革新、社員の意識改革の促
進に従事し、社長が委員長をつとめるお客様満足度向上委員会
の事務局長および社内アセスメント、方針管理の責任者として辣
腕を振るう。

相手の立場に立った指導、本音のやり取りで社内外から高い評
価を得た。2000年4月、日本企業の経営品質向上に専念し、「人」
と「経営のあるべき姿」を追求し、「組織」と「個人」の繁栄・発展に
広く貢献することを目指すため、自ら「人と経営研究所」を設立。

企業指導および講演で全国を走りまわっている。献身的でわかり
やすい講演は全国各地で絶賛されている。著書:『二十一世紀 残
る経営、消える経営』(中央公論新社)、『自分が変われば組織も
変わる』(かんき出版)、『仕事の壁を打ち破るヒント』(PHP)他

—–
対談 『人が輝き企業が健全な繁栄をするための条件』

人と経営研究所 所長 大久保寛司 氏
人とホスピタリティー研究所 代表 高野 登 氏
茨城県経営品質協議会 代表理事 鬼澤慎人 氏

鬼澤氏のプロフィール:大久保氏の考えに影響を受け、企業や行
政に経営改革やリーダーシップの指導をしている。特に、社員満
足(ES)や顧客満足(CS)で有名な企業から社員教育の依頼を受
け、大変好評。志の高い全国の青年会議所からも信頼が厚く、若
手経営者の指導にも定評がある。

<お申込方法>

参加申込書に、必要事項をご記入のうえ、 中国生産性本部へ
FAXまたは郵送によりお申込ください。参加証と請求書をお送り
いたします。

<お問合せ先>

中国生産性本部(担当:西川三佐子)
〒730-0041 広島市中区小町4-33
TEL082-242-7972 FAX082-242-7973
http://www.gr.energia.co.jp/cpcenter

——————————-
参加申込書
*感動の三部作(第1回)「人が輝き繁栄し続ける経営実現の鍵」*

中国生産性本部 行

貴組織名:
所在地:〒
電話番号:( ) -
お申込責任者氏名:
部署・お役職:

参加者氏名:
部署・お役職:

参加費@ 円× 名=       円

個人情報の取扱いについて

○本書にご記入いただいた個人情報は、法令に基づく場合などを
除き、お客様の承諾なしに第三者へ開示・提供することはありませ
ん。ただし、当本部の事業活動およびサービス提供と これに付随
する業務を行う目的の範囲内(参加者名簿作成、セミナー案内の
送付)で利用させていただきます。

○作成した参加者名簿は、セミナーの講師に配布すると共に受付
用として利用させていただきます。また、グループ討議を行うセミナ
ーに限り参加者へ配布する場合もあります。

FAX 082-242-7973

1 / 3512345...102030...最後 »

カテゴリー一覧

情報メルマガ登録